インタビュー 働き方 女性が働きやすい会社特集

リモートワークで働き方改革、スタッフの在宅勤務を可能にしている女性社長──株式会社Amaterraの松下来未さん

The following two tabs change content below.

泉谷結

ふるさとの北海道を出よう!と思い立ち、単身東京へ移住。 ビューティ系のメディア営業に携わり、結婚後は派遣社員としてマーケティングの経験を積んだが、出産後の働き方に行き詰まりを感じる。 何かできないかと悩んでいた最中、自らがこぼした「エンジニアになりたい」という言葉を足掛かりに、プログラミングの勉強を始める。 営業時代に培った得意のテレアポスキルは、取材の時のインタビューにも力を発揮している。 人を安心させる笑顔と確かな実行力で、働く女性の環境をより良くできるよう、絶賛奮闘中。

今回インタビューを受けていただいたのは、結婚後に家庭を大切にするため会社員からフリーランスに転身し、現在はWEBサイトのコンサルティングを行う会社を起業した株式会社Amaterra代表取締役の松下来未さんです。今までの経歴や社長としての雇用についてのお考えを伺いました。

プロフィール

2

大学中退後にデザイン事務所で働き、その後IT企業でWEBサイト構築の知識を身につける。

結婚を機にフリーランスに転身し、その後に会社を設立。現在はWEBサイトの構築・運用から集客・売上向上に関するコンサルティングを行っている。一方でドライフラワーアーティストとして活動、ドライフラワーアレンジメント事業も手がける。

デザイナーとして独立するまで

学生の頃から雑誌に載っているブランドの広告が大好きで、綺麗な広告を作る仕事をしたいという思いから、大阪のデザイン事務所で広告やグラフィックデザインの仕事を6、7年していました。美大卒ではなく専門教育を受けていなかったので、デザインの勉強は独学でした。自分でMacを買い、業務終了後に先輩にアドバイスをもらうなどしていました。

大阪のデザイン事務所を退職した後に、東京に来てインターネット系の会社に転職しました。当時はまだインターネット草創期で”デザインされた画像”自体が少なかったので、デザインに関する考え方・デザインの仕方をお伝えしながら、WEBサイトのコーディングを習うなどしていました。その会社には3年ほどお世話になっていました。

その後、「ガンホーゲームズ」というゲームのポータルサイトを作る会社でお世話になることになり、ゲームポータルの制作と運営に携わらせていただきました。また、そのご縁でガンホーで働くことになり、PCオンラインゲームタイトルのWEBディレクションをさせていただきました。ガンホーには2012年迄、5年程おりました。

在職時に結婚し、その後フリーランスになりました。

会社を設立した理由

父が印刷会社を経営していることもあり、学生のことから自分も起業するんだろうなと、なんとなく意識をしていました。

結婚後は家庭を大切にしたかったので会社を退職し、その時にフリーランスになりました。次第に仕事に対する思いが強くなったことや、様々なご縁やきっかけをいただいたことから、法人化することにしました。今は既に離婚してしまいましたが、とてもいい経験をさせていただき感謝しています。

起業して大変だったことは?

独立した当初は、知人からの紹介などで案件をいただいていました。

お仕事自体はとても楽しいけど、結果的に単価が下がってしまったり、正直売上にならないことも多かったです。単価を上げるかは、結構悩みましたね。

探り探りですが、お客様がどういうところにお金を払うかなど考え、自分の持っている経験や技術に自信を持つことはもちろんですが、「なんでもできる」とは言わず、得意分野を絞るなどして改善していきました。

働きたくても、職を得られにくい方の夢を応援したい

例えば子育て中のママや、介護が必要なご家族がいらっしゃる方など、働きたくてもフルタイムでは勤務できない、あるいは時間が限られる方を応援したいと思っています。また、自分の人生を楽しんでほしいとも思います。

ママとしての時間も大切だけど、きっとご本人の夢や目標もあると思うんです。なので、実は求人ではあまり厳しい条件をつけないで募集をしたりしています。

また、勤務体制の面ではリモートワークで出来るようにしているので、在宅で仕事が出来るようにしています。勤務時間もその方の状況に応じて決めていきたいと思っています。

その時はWEBディレクターさんを募集したのですが、ディレクション経験の有無にこだわらず募集をさせていただいたせいか、いろんな方が可能性を感じて応募してくださいましたね。

 松下さんにとって仕事とは

仕事をしていることの良さは、自己実現を通して人に喜んでいただけることだと思っています。目の前にある課題を解決して成長できるし、成長したことで結果を出せばお客様に喜んでいただける。自分に解決できることしか目の前に降ってこないと思うので、必ず解決できるんです。

また、例えばプライベートで落ち込んだとしても、プライベートのことを知らない仕事仲間の何気ない一言で癒されたり、仕事に忙殺されてるうちに考え込まなくて済んだり、良い事だらけだと考えています。

これまでたくさんの先輩や上司、仲間に助けてもらい支えてもらったので、
今度は後輩を育成することで社会に還元していきたいという思いもあります。

今後、力を注いでいくドライフラワーアレンジメント事業

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別のプロジェクトとしてドライフラワーアレンジメントを行っています。きっかけは、2年ほど前からいけばなを習いはじめたことでした。

いけばなってどんなにキレイに生けても、枯れてしまう。生けた瞬間が一番美しいんです。誇らしげに咲いていた花や草木が枯れてしまうのが悲しくて、どうにか生かせないかとドライフラワーの勉強を独学で始めました。

ドライフラワーは、モノによっては数ヶ月かけて乾かすものもあります。
一旦乾いて完成かなと思いきや、数週間後、数ヶ月後もまだ変化しているんです。
完成形がなく「その瞬間の美しさ」を感じられるところが魅力のひとつなんですよね。

ドライフラワーのオンラインショップはこちら【amaterra&flowers】

株式会社Amaterraの会社情報はこちら

 

女性の働きやすい環境に身をおくためには・・・

フリーランスで独立したり、リモートワークできる会社に転職して場所を制限されずに仕事をすることは、子育てを考えている女性にとっても、助かる働き方ですよね。

リモートワークができる職種で多いのは、情報通信業や専門的でパソコンを使った仕事です。

この傾向から見ると、リモートワークを活用したいと思う人にとって、Webのスキルを身に着けることは、とても役に立つことなのではないでしょうか。

弊社が作っている女性向けのプログラミングスクールGEEKGIRLLABOは、通信講座でWebのスキルを身につけることができます。また、独立したい方には起業に必要なスキルも取得できるのでお勧めです。

自宅で学んでプロになる。女性のためのプログラミングスクール

 

GEEKGIRLLABOのサイトには生徒さんの卒業後の働き方も紹介していますので、今後の参考に覗いてみてください!

-インタビュー, 働き方, 女性が働きやすい会社特集

執筆者:

関連記事

株式会社LIFULL/デザイナー 長谷部志保さん(子育て時短勤務中)が語る、 会社の魅力と模索し続ける仕事観

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 鈴木和子 大学卒業後出版社に勤務。女性誌編集の仕事に就き、忙しくも刺激のある生活に …

約20の職種を経験し、創業!”家事力”が”課題改善力”に繋がる!?子育てと会社経営の両立を果たす女性社長──株式会社megriの代表:杉本綾弓さん

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 泉谷結 ふるさとの北海道を出よう!と思い立ち、単身東京へ移住。 ビューティ系のメデ …

出産とキャリア分断。インテリアデザイナー今村さんの出産後に選んだ働き方──株式会社meguri

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 泉谷結 ふるさとの北海道を出よう!と思い立ち、単身東京へ移住。 ビューティ系のメデ …

WITI Leaders Panel vol.1 自分も会社も変わる!ひとりひとりの働き方改革

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 柳田 亜沙美 家庭と仕事を両立させるなら在宅ワークだと考え、自身の働き方を在宅にシ …

パラレルワークを推奨?!専業禁止にして自ら働き方改革を起こす会社 ──株式会社エンファクトリー

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 泉谷結 ふるさとの北海道を出よう!と思い立ち、単身東京へ移住。 ビューティ系のメデ …