sleep

短時間睡眠は家事も仕事もダメに!~働く女性と残業を考える~

日本人の睡眠時間は、世界と比較して少ないということはご存知でしょうか。長い残業が当たり前になってしまっている日本社会では、どうやら全体的に寝不足の傾向があるようです。特に、家事の主な担い手である女性は …

zangyou-katei

長時間残業は家庭の幸せを見失う原因~探せ!女のハッピーキャリア~

男性と同じように仕事をする女性が増えたことで、長時間残業の問題は女性にものしかかってきました。家事に関しては、いまだ男性より女性の方が圧倒的に多くの時間を割いていますから、女性の残業が多くなればなるほ …

utulongwork

長時間労働で「うつ」になる前に対策しよう!~リスクを回避する仕事術~

2016年、某市民病院で女性研修医が自殺をしました。その背景には長時間労働による「うつ」の発症があると、労働基準監督署が認定しています。女性が男性と同じように仕事をする時代になり、このニュースが他人事 …

longworking

働く女性よ「会社で長時間労働」は捨てよ!女のキャリア新構築術

当たり前と思っている長時間労働が、女性の就業継続を難しくしていること、認識していますか?日本企業の多くで問題になっている、労働時間の長さ。これは労働者の健康を脅かすだけでなく、出産などのライフイベント …

shaniijime

職場のいじめはこうかわせ!女性間でのパワハラ対抗術

本人がいないうちに陰で悪口を言ったり、お昼休みに仲間外れにしたり、打ち合わせの時間を特定の人にだけ伝えなかったり・・・。そんな光景を、職場の中で見かけませんか?女性が仕事をしていると、陰湿で面倒な女同 …

pawerhara

あなたの上司、実はパワハラタイプかも?知っておきたい「判断基準」とは

厚生労働省が平成28年度に行った調査で、3人に1人がパワハラ被害の経験ありという結果が出ていること、ご存知でしょうか?厚生労働省では、その内容を6分類に整理しています。「困っていたあの上司の行動、実は …

pawahara-utu

パワハラによる「うつ」で休職する前に!~セルフチェックと対処法~

厚生労働省が発表した平成27年度「過労死等の労災補償状況」によると、労災として認定された精神障害は全472件。うち、「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」、「上司とのトラブルがあった」の2項 …

pawaharatop

職場のパワハラに悩む女性たちへ~解決に役立つ8つの知識~

突然ですが、あなたはパワハラについてどの程度きちんと知っていますか?職場でのハラスメントは、働く女性にとって身近な問題。職場のトラブルを回避するには、まずしっかりとした知識を身に付けておくことは大切で …

matahara

事例から判明したマタハラの特徴とは?対策はパワハラと同じでOK?

厚生労働省が平成27年、「妊娠等を理由とする不利益取扱いに関する調査」を行いました。その結果、マタハラの経験者は正社員で約2割、派遣社員ではほぼ2人に1人が経験していることが分かったのです。子供を望む …

mobbing

働く女性のモラハラ対応法~パワハラとの違い・対処法について~

言葉の暴力で人格を否定し、自信と能力を失わせるモラハラ。その特徴は、加害者によって言葉巧みに「自分が悪い」と認識させられるため、被害者本人がハラスメントを受けていると自覚しにくい点にあります。家庭やカ …